2007年 09月 18日
腕前そのままステップアップ~
てなことで。
ちょっとした区切りみたいな事があったので、また過去を振り返ってみたりします。

d0085501_010322.jpg
記念すべき最初のカメラ。
minolta XEでございます。
兄貴にあげたのですが、また返して貰いました。
今を去ること30年程前、このカメラで私の写真歴が始まります。
以前にも記事の中で書いたかもしれませんが、高校で写真を学んでおりました。
部活ではなく、専門学科として勉強してました。
工業系の高校ですが、工業デザイン系学科と美術学科がある高校だったもので。
写真工芸科、変わった高校もあったものです(笑)
当然、カメラは必須教材?なわけで。
各自、自前のカメラを用意するわけですな。
で、親父さんに買って貰ったのがこのカメラ。
当時から”へんこもん”であまのじゃく的な性格だったせいか、ニコンやキヤノンではなくミノルタを選びました。
オリンパスのOM-1も人気があったような気がします。
アサヒペンタックスはMEやMXってのが丁度発売された時期だったような。
ミノルタのカメラを使用してたのは40名程のクラスの中で私ともうひとりくらいだったように思います。
時代は白黒写真全盛期。
自分で現像、焼き付け、引き伸ばし。
身体には酢酸の酸っぱい匂いが染みついていた青春時代でございます(苦笑)
因みに、第一志望は美術科だったりしたことは秘密です(^^ゞ

d0085501_153827.jpg
二代目。
PENTAXの登場です。
写真から遠ざかること10数年、突然また写真を撮りたくなって買ったのがMZ-5。
でも、直ぐに飽きてしまいました(爆
その後、コンパクトデジタルカメラへ。
コンデジの遍歴はその数を覚えて無いほど多すぎるので省略。
d0085501_216254.jpg
そして、記念すべきデジタル一眼レフ初代機。
OLYMPUSのE-300。
いろんな意味で、とっても楽しいカメラでした。
そのカメラを手放しても欲しくなったのが。
d0085501_220366.jpg

一年間、とっても楽しい写真ライフを過ごさせてくれたPENTAX K100D。
出来ることならば手放したくはなかったのですが。
事情が許さないでの仕方ありませんでした~。
で。




d0085501_231583.jpg
今更の感も無きにしも非ず、ですが。
PENTAX K10Dです。
ステップアップと言うよりも、物欲が湧き起った結果ですな。
各社から新製品の発表、発売の情報を見て、ふつふつと湧き上がる欲望に負けたってことです。
先立つものが無かったので、その欲望も静めるしかなかったのですが。
昔、趣味で集めていたものが以外に高額で取引されている事に気がついたのでございます。
興味の無い方にとってもはガラクタでも、興味のある方にはお宝になるようで。
個人売買だと、旬のものならば2,3個売れればEOS-1D Mark IIIも夢じゃない。
でもね、私は個人売買は苦手。
買取価格はかなり落ちますが、お店に売ることにしました。
手放したK100Dと合わせてぎりぎりの予算を確保。
正直、EOS 40Dと悩みましたよ。
でもね、少ないとはいえレンズがありますし。
キャッシュバックもあるでよ~~。
ってことで。
これからはK10Dで、また写真ライフを楽しみます(^^)v

[PR]

by shot-gan-army | 2007-09-18 03:07 | 独り言


<< K10D試し撮り#1      ”Karakara-からから-” >>