2007年 02月 01日
シリーズ~大和郡山散策・城下町に見た哀愁~vol.1
て、ことで。
暫くこれで引っ張ります(笑)
先ずは城下町ということで、お城から。
郡山城跡、石垣三昧。
d0085501_12263292.jpg

d0085501_12264916.jpg

d0085501_1227869.jpg

ご存知の方も居られると思いますが、この地の領主で有名なのが、豊臣秀吉の弟の秀長。
秀長が領主の時代に、このお城は大規模な改修、増築が行われました。
しかし、大和の国には石材が乏しかったそうで、なんと天守台の石垣には、墓石やお地蔵様まで用いられたのでありますと。
そんな写真も、後程アップします。

後で気が付いたのですが、二枚目の写真の石垣にも、規則正しく削った後のある石がありますねぇ。
[PR]

by shot-gan-army | 2007-02-01 12:40 | photograph


<< シリーズ~大和郡山散策・城下町...      ”バタフライは・・・” >>